日本弁理士クラブは、PA会・春秋会・南甲弁理士クラブ・無名会・稲門弁理士クラブの5会派で組織されています

稲門弁理士クラブ主催 Zoomオンラインセミナー「侵害している?警告書が来た! ~警告書の実務~」

主催:稲門弁理士クラブ
幹事長   植田 晋一
研修担当  藤坂 恭史

拝啓 時下益々ご清祥の段お慶び申し上げます。
 この度、弁理士・弁護士 西村公芳先生をお招きして、「侵害している?警告書が来た!~警告書の実務~」と題してウェビナー形式で研修を開催いたします。
 特許事務所に所属する弁理士にとっても、企業に所属する弁理士にとっても、専門家としての関与が期待される業務に、警告書の対応があります。しかし、日常的な出願業務において、クレームや願書の記載等を検討して権利範囲について考えることはあっても、相手のある警告業務は、ただ侵害の成否を主張し合えばよいものではなく、その進め方に不安を感じる方は多いのではないでしょうか。
 本研修では、そのような不安の解消に資するように、警告業務をどう捉え、それにどう取り組むべきかを、事例も交えて説明させていただきます。
 特にこれまで警告業務に携わる機会が少なかった先生方には、この機会にご参加いただければ幸いです。
                                             敬具
講 師:弁理士・弁護士  西村 公芳 
      早稲田大学大学院理工学研究科修了/早稲田大学大学院法務研究科修了
      1999年弁理士登録(2008年再登録)/2008年弁護士登録
      松田綜合法律事務所及びジーベック国際特許事務所において、知的財産の権利化業務、警告や訴訟等の紛争解決業務のほか、知財価値評価やコンサルティングにも取り組む。現在、日本弁理士会DX委員会委員、知的財産経営センター担当副センター長、日本弁護士連合会代議員。
 日 時:2021年(令和3年)4月22日(木) 19:00~20:00
 会 場:オンライン研修 (下記の申し込み後に、参加URLを返信いたします)
会 費:無料           
 注 意:本研修はZoomを使ったオンライン研修であり、継続研修(選択科目)としての単位認定はありません。ご注意ください。

* 本研修に参加をご希望の方は、研修開始の前日までに、(氏名,登録番号,所属会派等)を(tomon.kenshu★gmail.com (★を@に置き換え))に送信ください。返信メールにおいて、参加URLを連絡致します。
* 準備の都合上、4月21日(水)までにお申込み下さい。
* オンライン環境の関係で受講を制限させて頂く場合がありますので、お早めにお申し込み下さい。また、通信障害等により研修会が中止、受講不能となった場合は御容赦ください。
* 研修についてのお問い合わせは、藤坂(tomon.kenshu★gmail.com)までお願いいたします。

(メール送信フォーム)
稲門弁理士クラブ 藤坂恭史 宛  E-mail: tomon.kenshu★gmail.com
稲門弁理士クラブ主催 2021年度研修会(令和3年4月22日(木) 開催) 参加申込書
TEL: 03-5561-2542 (問い合わせ先)  
      
氏名   

登録番号  

所属会派(あり) (なし)