日本弁理士クラブは、PA会・春秋会・南甲弁理士クラブ・無名会・稲門弁理士クラブの5会派で組織されています

PA会研修「商標研修セミナー(第2回)」

各位

令和元年11月吉日
令和元年度 PA会 幹事長 篠田 卓宏
研修部会 幹事 田中 秀幸
商標研修部会長 長谷川 綱樹
企画担当 矢冨 亜弥 上田 ゆかり

商標研修セミナー(第2回)
「権利化する際の指定商品・役務に関する留意点」

拝啓、時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

華々しくはじまった令和元年度も残るところあとわずかとなりました。毎年1 月1 日に、改訂された類似商品・役務審査基準が施行されますが、その内容もさることながら、弁理士としてどのように商品・役務を指定すべきか留意すべき点がたくさんあります。
そこで今回の研修では、商標実務経験30年という、ご経験豊富な押本泰彦先生をお招きし、権利化する際の指定商品・役務に関する留意点及び国際出願する際の指定商品等の留意点、また、新しくなったJ-Plat Pat 利用方法に関してお話しいただきます。

本研修は、弁理士試験合格者、又は日本弁理士会会員の方であれば広くご参加いただけます。
また、本研修は継続研修の業務研修(選択科目)において、所定の条件により2単位が付与される予定です。中座、早退、15分以上の遅刻、の場合は単位が認められませんのでご注意ください。

本研修は申込期限を過ぎておりますが、準備が間に合う範囲で受講をお受けしますので、次のメールアドレス宛にメールでお申し込みください。
pakai2019seminar☆gmail.com (☆を@に変更してご利用ください)

お申込みの際は、件名を[11月26日開催]PA会研修「権利化する際の指定商品・役務に関する留意点」参加申込
とし、次の項目についてお知らせくださるようお願いいたします。
(1)ご氏名
(2)弁理士登録されている方は登録番号(未登録の場合は「未登録」として下さい。)
(3)下記会費欄にありますご資格等(「グリーンPA会員」など)
(4)ご所属に事務所又は企業など(無所属の場合は無所属と記載ください。)
(5)「研修のみ参加」、「研修及び懇親会に参加」の別
追ってお受けした旨返信メールをお送りします。

敬具

【記】

テーマ: 権利化する際の指定商品・役務に関する留意点
講 師: 押本泰彦先生(押本特許商標事務所)
日 時: 2019年11月26日(火)
受付 6:00pm~ 講演 6:30pm~8:40pm
場 所: 弁理士会館 3階AB合同会議室
会 費:
・平成30年度合格者でいずれの会派にも属していない方 研修 : 無料 懇親会: 2000円
・グリーンPA会員(弁理士登録から5年以内のPA会会員)
研修 : 無料 懇親会: 2000円
・PA会会員 研修 : 2000円 懇親会: 3000円
・PA会会員以外の
弁理士会会員 研修 : 2000円 懇親会: 4000円
・平成29年度以前の合格者で
弁理士登録をされていない方 研修 : 3000円 懇親会: 4000円

その他:
食事は用意いたしませんので、各自でおとりください。また、研修終了後には懇親会を行います。
こちらにもぜひ、ご参加下さい。
PA会員の方は「PA会イベント用クーポン券」をお使いいただけます。
本研修に関するお問い合わせは、pakai2019seminar☆gmail.com (☆を@に変更してご利用ください)までご連絡ください。研修または懇親会の申込をキャンセルされる場合につきましてもご連絡をお願い致します。

以上