日本弁理士クラブは、PA会・春秋会・南甲弁理士クラブ・無名会・稲門弁理士クラブの5会派で組織されています

第1回一般研修「下町ロケットに見る、中小企業の知財の戦略/実務」のご案内

2016年3月

今回は「下町ロケット」の神谷弁護士のモデルとして有名な鮫島先生をお招きしてセミナーを開催します!
我が国の中小企業は、全企業数の99.7%以上を占めており、産業競争力の源泉として大きな役割を果たしています。しかしながら、知財の面では、中小企業は特許出願件数の約13%、商標出願件数の約50%に留まっており、裾野の広がりは十分とはいえません。そのため、弁理士が中小企業の知財支援に積極的に参画することが期待されています。
そこで、今回のセミナーの前半では、小説「下町ロケット」に登場する神谷弁護士のモデルになった弁護士・弁理士の鮫島正洋先生を講師にお招きし、「下町ロケットに見る、中小企業の知財の戦略/実務」と題してご講演いただきます。ご講演では、小説「下町ロケット」の内容を参照しつつ、同小説に見る中小企業の知財戦略のあり方についてご説明いただき、鮫島先生が長年携わってこられた中小企業の知財戦略啓発事業(特許庁)の成果や、中小企業の知財戦略に関して特許庁が推進している施策についてご紹介いただきます。さらに、中小企業の経営環境下において推奨される知財実務のあり方をご提案いただきます。
セミナーの後半では、中小企業の知財支援の経験豊富な弁理士の渡邉敬介先生と福田伸一先生をパネリストに加え、弁理士会が推進している中小企業の支援施策についてご説明いただきつつ、パネルディスカッション形式で中小企業の知財について議論していただきます。
すでに中小企業の知財に携わっている方はもちろん、これから中小企業の知財に携わろうとしている方にとっても、実践的な知識を得る良い機会になると存じます。皆さまお誘い合わせのうえ、奮ってご受講ください。
本研修は、平成27年度合格者、平成26年度以前の合格者でいずれの会派にも属していない方、また他会派の方にも広くご参加いただけます。この案内が届かない合格者をご存知の方は、ぜひ本研修をご紹介ください。
なお、本研修は継続研修の業務研修(選択科目)において、所定の条件により2単位が付与される予定です。中座、早退、15分以上の遅刻、の場合は単位が認められませんのでご注意ください。
本研修に参加ご希望の方は、3月16日(水)までに、次のウェブサイトからお申し込みください。
http://www.pa-kai.net/seminar_tokyo2.html

【記】

テーマ:
下町ロケットに見る、中小企業の知財の戦略/実務
講 師:
弁護士・弁理士 鮫島 正洋 先生(内田・鮫島法律事務所)
(パネリスト)弁理士 渡邉 敬介 先生(豊栄特許事務所)
(パネリスト)弁理士 福田 伸一 先生(福田特許事務所)
日 時:
2016年3月18日(金) 受付6:00pmより 講演6:30pm~8:40pm
場 所:
弁理士会館3階A-E合同会議室
会 費:
・平成27年度合格者でいずれの会派にも属していない方
→ 研修: 無料 懇親会: 2000円
・グリーンPA会員
→ 研修: 無料 懇親会: 2000円
・PA会会員
→ 研修: 無料 懇親会: 3000円
・PA会会員以外の弁理士会会員
→ 研修: 無料 懇親会: 4000円
・平成26年度以前の合格者で弁理士登録をされていない方
→ 研修: 無料 懇親会: 4000円
その他:
食事は用意いたしませんので、各自でおとりください。また、研修終了後には懇親会を行います。こちらにもぜひ、ご参加下さい。
本研修に関するお問い合わせ等はpa2016seminar★gmail.com(★を@に置き換えてください)までご連絡ください。

以上
.