日本弁理士クラブは、PA会・春秋会・南甲弁理士クラブ・無名会・稲門弁理士クラブの5会派で組織されています

PA会新人研修(第4回)「特許出願手続における英語表現」

平成27年1月吉日

平成27年度 PA会研修部会 幹事  伊藤隆治
新人研修部門 部会長 網野誠彦
企画担当  小倉あい
高井良克己

新人研修(第4回)「特許出願手続における英語表現」

拝啓、時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
近年は外国関係の特許出願の比率が増加し、弁理士の業務においても外国関係の
特許出願を扱う機会が増えてきているものと思われます。
そこで今回は、一色国際特許業務法人の弁理士でいらっしゃいます宮城三次先生
をお招きして、外国案件の出願手続で現れる様々な英語をケース別に概観することで、特許出願手続における英語表現を習得する研修を行なって頂くことに致しました。
本研修は、主としてこれから外国関係の特許案件を取り扱いたいと考えている方
や比較的経験の浅い方を受講者に想定しておりますが、中堅でご活躍されている先生方も実務を向上させる良い機会になると思いますので、是非ご参加下さい。
本研修では、明細書の翻訳ではなく、出願にまつわる諸手続や拒絶理由通知等に
関わる英語表現に主眼を置いた内容を予定しております。また、庁指令対応に関連した明細書の英語表現についても、若干の解説を予定しております。
本研修で学ぶことは、外国案件を扱う実務に有益なものとなるでしょう。
本研修は、平成25年度合格者でいずれの会派にも属していない方、平成24年
度以前の合格者でいずれの会派にも属していない方、また他会派の方にも広くご参加いただけます。この案内が届かない合格者をご存知の方は、ぜひ本研修をご紹介ください。
なお、本研修は継続研修の業務研修(選択科目)において、所定の条件により2
単位が付与される予定です。中座、早退、15分以上の遅刻、の場合は単位が認められませんのでご注意ください。
なお、この研修は、日本弁理士会の継続研修として申請中です。この研修を受講
し、所定の申請をすると、外部機関研修として2単位が認められる予定です。中座、早退、15分以上の遅刻、の場合は単位が認められませんのでご注意ください。
本研修に参加ご希望の方は、1月27日(火)までに、次のウェブサイトからお
申し込みください:
http://www.pa-kai.net/seminar_tokyo2.html

敬具

【記】

テーマ:    特許出願手続における英語表現
講 師:    宮城三次先生(一色国際特許業務法人・弁理士)
日 時:    2015年2月3日(火)
受付 6:00pm~ 演習 6:30pm~8:40pm
場 所:    弁理士会館地下1階AB合同会議室
会 費:
・平成26年度合格者でいずれの会派にも属していない方
研修:無料    懇親会:2000円
・グリーンPA会員(弁理士登録から5年以内のPA会員)
研修:無料    懇親会:2000円
・PA会会員           研修:2000円 懇親会:3000円
・PA会会員以外の弁理士会会員 研修:2000円 懇親会:5000円
・平成25年度以前の合格者で
弁理士登録をされていない方   研修:2000円 懇親会:5000円
その他:食事は用意いたしませんので、各自でおとりください。また、研修終了
後には懇親会を行います。こちらにもぜひ、ご参加下さい。
本研修に関するお問い合わせ等は、pa2015seminar★gmail.com(★を@に置き換えてください)までご連絡ください。

以上
.