日本弁理士クラブは、PA会・春秋会・南甲弁理士クラブ・無名会・稲門弁理士クラブの5会派で組織されています

【日弁メルマガ】2013-07-08号(日弁旅行会報告)

************************************************************************
日弁(にちべん)は、日本弁理士クラブの略称・愛称です。
日本弁理士クラブは、PA会、春秋会、南甲弁理士クラブ、無名会および
稲門弁理士クラブの5会派で組織されています。
************************************************************************
■■■日弁旅行会報告■■■
旅行会担当副幹事長
須藤 雄一
平成25年度の旅行会は、6月15日(土)、16日(日)にかけて、仙台「ホテルニュー水戸屋」にて開催されました。
本年度の旅行会は、東北地方との希望であり、当初、青森、十和田が候補に挙げられました。
しかし、双方とも交通の便等を考慮すると多少の無理があったので、二次案として出された仙台に落ち着きました。
仙台のホテルニュー水戸屋は、美しい自然が溢れる日本庭園を望みながら、温泉の旅を堪能頂ける日本旅館でした。
自慢の趣のある三つの薬師の湯は四季を通じて自然の息吹に溢れ懐石料理が自慢の落ち着いた宿で、
展望露天風呂、新感覚スパもある高級旅館であり、満足するものであったと思います。
今年は、日本弁理士会正副会長、西日本弁理士クラブ、弁理士連合クラブ、
及び日弁会員をあわせて75名(日弁49名、西日本7名、連合19名)の盛大な旅行会となりました。
なお、本年度は、研修会は開催せず、三派協議を行いました。
【三派協議】
三派協議には、古谷史旺日本弁理士会会長、小島高城郎同副会長、石川憲同副会長にご出席頂き、
西日本弁理士クラブ、弁理士連合クラブ、及び日弁の幹事長、副幹事長が集まりました。
主な内容は、弁理士法改正に関するものであり、古谷史旺会長に続く小島高城郎副会長による説明が行われ、
引き続いて議論が行われました。
時間的には無理なセッティングをしてしまい、宴会前に風呂にも入れない人がおられた模様でした。
【宴会】
例年通り、午後5時50分に宴会場に集合して記念写真を撮影した後、宴会の始まりです。
伊丹日弁幹事長の挨拶で始まり、ご来賓の古谷史旺日本弁理士会会長、
永田元昭西日本弁理士クラブ副幹事長(稗苗秀三西日本弁理士クラブ幹事長の代理)、丸山英一弁理士連合クラブ幹事長から
ご挨拶をいただきました。その後、筒井大和日弁常任相談役の音頭により乾杯となりました。
乾杯が終わってほどなく、「雀踊り」が舞台で披露されました。
「雀踊り」は、青葉城築城からの伝統ある踊りであり、皆さん珍しそうに見ておられ、楽しまれました。
踊りの最後には、自由参加形式で多くの人が舞台に上がり、踊り手の真似をしながら即行の雀踊りを楽しんでいました。
その後しばらくは、自分の席に座って料理を楽しみながら歓談し、かわいいコンパニオン相手にお酒も大いにすすみました。
お酒がすすむにつれ、いつも通り他の席へ移動する人が増え、次第にあちこちで大賑わいの盛り上がりが有りました。
宴会の締めは渡邉敬介日弁政策委員長が行い、お開きとなりました。
【二次会】
二次会は、例年通りの?カラオケ大会でした。2階から1階のカラオケルームに場所を移しました。
担当の幹事に誘導をお願いし、ほんの僅かに遅れて行ったところ、既に大いに盛り上がりを見せていました。
カラオケルームは、大小の続き部屋であり、いずれの部屋でも、
しばらくは、時間のたつのも忘れ、日ごろの・・・も忘れ、楽しんでおられました。
皆さんが芸達者であり、盛り上げるのがうまく、盛り上がりは最後まで続きました。
【三次会】
三次会は、4階の宿泊部屋の並びにとりました。普段は宿泊部屋として利用される部屋ですからそれほど広くはありません。
部屋をほぼ埋め尽くすように30名?ほどが座り、用意したワイン、その他を開け、12時のお開きまで再度盛り上がりを見せました。
【その他】
何人かは、三次会部屋とは別にコンパニオンを連れ、館内の店にラーメンを食べに行ったようです。
12時過ぎには、部屋に戻って飲み直す人、部屋に戻ってそのまま寝込む人、部屋で再度話し込む人、
風呂に入りに行く人と、それぞれさまざまでしたが、最後まで楽しくすごされたものと思います。
次の日は、ゴルフ組、観光組、直帰組ともエントランス前から用意されたバスに乗り、
それぞれ、ゴルフ、観光、直帰、と無事に事が済んだようです。
————————————————————————
本メールは、日本弁理士クラブのメルマガに登録頂いた方にお送りしています。
このメールにご返信いただいても、ご回答・ご返答は致しかねますので、
ご注意ください。
このメルマガは、http://www.nichiben.gr.jp/ にて、「メルマガ登録画面へ」
をクリックしてメールアドレスを登録することで配信されます。是非、お知り合
いの先生、弁理士試験受験生にもご紹介ください!
メール配信停止をご希望の方は、http://www.nichiben.gr.jp/
「メルマガ登録画面へ」のページから行うことができます。
PA会および稲門弁理士クラブの会員には、各会派のメーリングリストを通じ
て配信していますので、個別に登録頂いた方で重複配信を受けておられる方は
上記ホームページから配信停止を行って下さい。
発行:日本弁理士クラブ(ホームページ委員会)
Copyright 2013 NIHON BENRISHI CLUB
————————————————————————
ホームページ;
日本弁理士クラブ http://www.nichiben.gr.jp/
P A 会 http://www.pa-kai.net/
春 秋 会 http://shunju.gr.jp/
南甲弁理士クラブ http://www.nankoh.gr.jp/
無 名 会 http://www.mumei.gr.jp/
稲門弁理士クラブ http://www.tomon-benrishi.com/
————————————————————————
.