日本弁理士クラブは、PA会・春秋会・南甲弁理士クラブ・無名会・稲門弁理士クラブの5会派で組織されています

【日弁メルマガ】2011-12-12号(南甲弁理士クラブの「合格者祝賀会」のご報告)

【お願い】
このメルマガは、http://www.nichiben.gr.jp/ にて、「メルマガ登録画面へ」
をクリックしてメールアドレスを登録することで配信されます。是非、お知り合
いの先生、弁理士試験受験生にもご紹介ください!
************************************************************************
日弁メルマガ 2011-12-12号
日弁(にちべん)は、日本弁理士クラブの略称・愛称です。
日本弁理士クラブ(http://www.nichiben.gr.jp/)は、
P A 会
春 秋 会
南甲弁理士クラブ
無 名 会
稲門弁理士クラブ
の5会派で組織されています。
************************************************************************
■■■南甲弁理士クラブ 合格者祝賀会のご報告■■■
南甲弁理士クラブでは、11月24日(木)に、弁理士試験合格を祝う「合格者祝賀会」を開催しました。今年の祝賀会の会場は「サンシャイン国際水族館」。夜の水族館を貸し切りにしての祝賀会です。色とりどりの魚が水槽の中でライトアップされており、とても幻想的な雰囲気でした。メインステージの後ろにはラッコの水槽もあり、その愛くるしい姿に心を癒された参加者も多かったことでしょう。
祝賀会が始まると、多くの参加者は食事や飲み物を手に会話を楽しんでいましたが、中には、水槽の魚に見とれている参加者や写真を撮っている参加者もいました。会場の雰囲気も暖まってきた頃、ビンゴゲームがスタートしました。今年のビンゴゲームの一等の賞品は「松阪肉」。これで盛り上がらないわけがありません。ビンゴゲームは、例年にない盛り上がりをみせました。そして今年も、祝賀会に参加してもらった合格者には、お土産として「南甲どら焼き」が渡されました。
もちろん、南甲弁理士クラブの合格者祝賀会が、一次会だけで終わるはずがありません。二次会の会場は、サンシャイン内にある「クルーズ・クルーズ」でした。58階からの夜景を肴に、美味しいお酒を飲み、お互いの親交がさらに深められたことでしょう。
近年、弁理士試験の合格者の数が増えすぎたこともあり、昔に比べると弁理士同士のつながりも希薄になってきているように思いますが、このような「付き合い」を通して(ともすれば古いと言われるやり方かもしれませんが)、会員同士のコミュニケーションを図るのも大切なことではないかと思います。
なお、この祝賀会を企画した南甲普及部会員のメンバーが、二次会の後、さらに三次会・四次会でコミュニケーションを図ったことは、想像に難くありません。
(南甲弁理士クラブ 津田 理)
————————————————————————
本メールは、日本弁理士クラブのメルマガに登録頂いた方にお送りしています。
このメールにご返信いただいても、ご回答・ご返答は致しかねますので、
ご注意ください。
メール配信停止をご希望の方は、http://www.nichiben.gr.jp/
「メルマガ登録画面へ」のページから行うことができます。
発行:日本弁理士クラブ(HP委員会)
Copyright 2011 NIHON BENRISHI CLUB
————————————————————————
.