日本弁理士クラブは、PA会・春秋会・南甲弁理士クラブ・無名会・稲門弁理士クラブの5会派で組織されています

特許実務研修会-中国弁理士による中国特許法の実務

平成16年6月30日

南甲弁理士クラブ会員各位

南甲弁理士クラブ
幹事長 井上 春季
研修部会長 千且 和也
研修会担当 海田 浩明

南甲研修部会主催 特許実務研修会のご案内
-中国弁理士による中国特許法の実務(仮)-
講師:中国弁理士 「カク」慶芬 先生(北京銀龍専利代理有限公司)

ハルピン工程学院卒業(専門:電気機械)、大連工学院卒業(専修:日本語)、
中国科学院大学院卒業(専門:特許法と特許審査)、
1981年~1995年 中国専利局勤務(審査官、室長、副部長、部長)
オーストリア特許庁、ヨーロッパ特許庁、日本国特許庁にて研修
モンゴル特許庁特許業務指導、ポーランド特許庁特許審査交流、
WIPOの国際会議に中国代表として出席、外国特許侵害代理担当、
1998年北京銀龍専利代理有限公司を設立
日時:平成16年 7月27日(火)18:30-20:30
会場:弁理士会館 地下1階 第7,8会議室
会費:登録3年未満 2,000円
登録3年以上 3,000円
(無会派の方(登録3年未満)も参加可能ですのでお誘いください。
お飲み物は用意致しますが、お食事の用意は致しませんのでご了承下さい。)
拝啓 時下益々ご清祥の段お慶び申し上げます。
さて、上記の日程で南甲研修部会主催の特許実務研修会を行います。今回は、中国特許法の実務について、元中国審査官であり、中国における特許実務に精通されている「カク」慶芬(カクケイフン)先生に講演をしていただきます。中国における特許審査の豊富な経験を有するとともに、日本語にも堪能な講師による講演であり、皆様にとって有意義な勉強会となることと思います。
尚、まことに勝手ながら、会場の収容能力の関係から受講者数を制限させていただく場合がありますので、受講ご希望の先生は、お早めに、できれば準備の都合上7月22日(木)までに、この用紙でお申込み下さい。
質問事項も受け付けますので、事前に、具体的な内容で下記のFAX番号にお送り下さい。又、講演に用いる資料の情報は、7月23日(金)までに南甲弁理士クラブHP(http://www.nankoh.gr.jp/)の研修部会のページに掲載しておきますので、各自、御確認の上、資料を一読しご持参ください。

敬具

-----------------------------------
南甲研修部会 特許実務研修会受講申込書
平成16年 7月  日
南甲研修部会 海田 浩明(インテクト国際特許事務所)宛
(FAX番号03-5443-8450)
氏名
事務所電話番号
.