日本弁理士クラブは、PA会・春秋会・南甲弁理士クラブ・無名会・稲門弁理士クラブの5会派で組織されています

特許実務研修会-特許査定を得るための中間処理手続き-

平成16年6月7日

南甲弁理士クラブ主催 特許実務研修会のご案内

特許査定を得るための中間処理手続き

拒絶理由通知に対する有効な対策とは

講師:弁理士 長谷部 善太郎先生(南甲弁理士クラブ所属)
略歴:1976年~2002年 特許庁勤務
審査官として農水産(現天然資源)、材料分析、建築(現住環境)の審査に従事。
審判官として生活機器、金属加工その他の技術分野の審理に従事。
工業技術院成果普及、平成5年法審判運用企画、特許庁庁舎建設の担当を歴任。
日時:平成16年6月29日(火) 18:30-20:30
場所:弁理士会館 地下会議室
会費:登録3年未満の方は1,000円、登録3年以上の方は2,000円
(お飲物付き 食事無し)
無会派の方も参加できます。ふるってご参加下さい。
会場の収容力の関係上、受講者数を制限させていただく場合がありますので、
ご希望の方は、6月24日(木)までにお申し込み下さい。
なお、研修に使用するテキストは、6月25日(金)までに南甲弁理士クラブのサイト(http://www.nankoh.gr.jp/)に掲載されますので、参加される方は、事前に資料をご一読の上ご持参下さい。
-----------------------------------
南甲研修部会 特許実務研修会受講申込書
研修部会 高橋 大典(高橋・土井特許事務所)宛
(FAX:03-3363-6138)
氏 名 :
連絡先電話番号:
.