日本弁理士クラブは、PA会・春秋会・南甲弁理士クラブ・無名会・稲門弁理士クラブの5会派で組織されています

新人研修セミナー(第3回)進歩性の判断(基礎編)

平成16年6月4日

平成16年度 PA会研修部会 幹事  泉 克文
新人研修部門 部会長 本田 昭雄
企画担当 岩永 勇二、鈴木 大介

新人研修セミナー(第3回)

拝啓、時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
特許出願から権利化までに我々弁理士がとりわけ多く接するのは、「発明に進歩
性がない」との拒絶理由通知です。これに対しては適切な補正を行なうとともに、説得力のある意見書を作成することが必要ですが、このような技能を磨くには、実際に案件を処理することが不可欠と言えます。
そこで今回は、PA会のベテランの先生方を講師にお招きし、進歩性の有無が実
際に争われた事件を利用して、「進歩性の判断(基礎編)」と題するディスカッション形式の研修を行なうこととなりました。研修では、いくつかの班に分かれて、題材となる発明の進歩性の有無について自由に意見を出し合い、審査官に対する応答の方策を検討します。
とくに中間処理が未経験、あるいは実務を始めて間もない新人の方は、今後の実
務にきっと役立つものと思われますので、ぜひご参加ください。また、実務経験豊富な先生方にも、よきアドバイザー役として、ぜひご参加頂きたいと思います。さらに、本研修は、PA会会員の先生方のみならず、他会派の先生方も参加可能となっております。
尚、会場準備の都合上、本研修に参加ご希望の方は、お手数ですが6/22(火)迄に下記フォームにてお申し込みください。

敬具

【記】

テーマ: 進歩性の判断(基礎編)
講 師: 井出 正威 先生、 萩原 康司 先生
松井 伸一 先生、 福村 直樹 先生
日 時: 6月29日(火) 受付 6:00pm~
研修 6:30pm~8:30pm
場 所: 弁理士会館3階 第1・2会議室
会 費: 1000円(但し、H15合格者、グリーンPA会員は無料
その他: 食事は用意いたしませんので、各自でおとりください。なお、研修終了
後に懇親会を行いますので、こちらにもご参加下さい。
以上
******** 切り離さずそのまま送信してください **********
PA会研修部会 岩永 勇二 宛て(平田国際特許事務所、FAX : 03-3239-5463)
※==あてはまるものすべてをチェックしてください==※
( )研修に参加します。  ( )懇親会に参加します。
( )平成15年合格の方   ( )グリーンPA[平成12年1月1日以降に
弁理士登録のPA会会員の方]
事務所又は会社名       __________________________________
メールアドレス(題材送付用。 __________________________________
ない場合はファックス番号)
(ふりがな)
氏  名     (漢字)  __________________________________
弁理士登録番号       第_________号
.