お知らせ


各位

平成28年9月吉日
日本弁理士クラブ幹事長 杉村 純子
同研修委員長 栗原 弘 

平成28年度日本弁理士クラブ研修会(第1回)のご案内
      -訴訟実務講座(特許)-

 拝啓 時下益々ご清祥の段お慶び申し上げます。
 さて、日本弁理士クラブでは、知的財産高等裁判所第4部の部総括判事である髙部眞規子氏を講師としてお迎えして標記研修を開催致します。
 受講ご希望の方は下記ウェブサイトにて必要事項をご記入の上、お申し込み下さいますようお願い致します。弁理士登録されている方であればどなたでも受講できます。定員になり次第、締め切らせて頂きますので、多数の皆様のご参加をお待ちしております。

敬具

1.内容
 特許関係訴訟を中心に、特許侵害訴訟及び審決取消訴訟について、実際の裁判実務を踏まえて、理論と実務の両面から体系的にご講演いただきます。
 ご講演者の知財高裁第4部総括判事 高部眞規子氏は、皆様もご存じの通り、最高裁判所調査官として重要な知財事件を集中的に取り扱われ(キルビー特許事件、FM信号復調装置事件等)、東京地方裁判所知的財産部総括判事等をも歴任されて、現在、知的財産高等裁判所第4部総括判事として多くの重要な知財紛争を処理されており、今回のご講演は、裁判所の立場からお話をお聞きすることができるまたとない機会です。
 ご講演では、具体的な裁判例を挙げて理論と実務の両面から特許侵害訴訟及び審決取消訴訟についてご解説いただくことで、弁理士にとっては、訴訟の進行を理解することができるとともに、裁判上の和解や、進歩性等の判断について理解を深めることができ、理論及び実務における発展と現状に加え、知財戦略の観点からも示唆に富むお話をお聞きすることができると思います。多くの方にとって今後の実務に役立つ研修になるものと思いますので、ぜひこの機会にご聴講ください。
2.日程
 10月7日(金) 18:30~20:30  受付18:00~
 ※ 受講票は配布いたしません。
3.会場
 弁理士会館2階AB会議室 (http://www.jpaa.or.jp/about_us/location/map_tokyo.html)
4.費用
 ・登録番号19408以降の弁理士(平成26年4月1日以降に弁理士登録)  1,000円
 ・登録番号19407までの弁理士   2,000円
  ※当日、受付にてお支払いください。できるだけお釣りのないようにご協力願います。
5.問い合わせ先
 日本弁理士クラブ研修委員長 栗原 弘 TEL:03-3568-2001(竹内・市澤国際特許事務所内)
6.申込み方法(9月14日受付開始)
 申込用のウェブサイト(https://sites.google.com/site/nichibenseminar/)にアクセスし、必要事項をご記入ください。送信が完了すると、ご記入いただいたメールアドレスに自動返信メールが届きます。
 なお、本研修は、弁理士会の単位はつきません。

以上